負担金事業

保健体育奨励助成

所属所が共済会員を対象として合同で実施(各地区町村会又は各市で開催)するスポ-ツ大会等に要する費用の一部を助成します。

総合健診事後指導支援助成

所属所が共済組合と共同実施している総合健診事業と連携し、所属所が共済会員を対象として実施する健診結果に基づく健康相談、健康づくりのための研修会、診断結果の電算情報化に要する費用の一部を助成します。

退職者セミナー

生涯生活設計支援のため共済組合と共同開催する「退職準備型セミナー等」の参加費用等を助成します。
(詳細は、共済組合ホームページ「ライフプラン推進事業」をご覧ください。)

健康づくり共済セミナー助成

保健思想の普及向上のため、共済組合が開催する健康づくりセミナー参加費用の一部について助成します。

講座・研修会等費用助成

  • 共済会員及びその被扶養者の保健思想の普及向上を図るために、所属所が実施する講座・研修会等に要する費用の一部を助成します。
  • 共済組合と共同で実施する地方開催セミナーでの講師派遣費用を助成します。

脳ドック検診助成

受診年度の4月1現在で45歳以上の共済会員本人を対象として、福祉協会が推薦する医療機関及び検診機関で脳ドックを受診した場合に、実負担額のうち3万円を上限として助成します。
申請手続きは「脳ドック検診助成金交付申請書」に脳ドック検診にかかる自己負担額の確認できる領収書等(コピー可)を添付のうえ、所属所の職員担当係を通して申請していただきます。
助成金の請求期限は検診受診日から2年以内となります。
毎月10日までに受理した申請書等について、内容を審査のうえ、その月の末日に助成金を共済組合登録の口座に送金します。

市町村連携事業支援

市町村の地域活性化のため、共済組合が実施する市町村連携事業に対する支援を行います。

福利厚生事業
貸付事業
医療給付事業
申請書一覧
こんなとき
ホテルポールスター札幌